外資系ブランドの求人を探す方法と注意点

ネットを中心に満遍なく情報収集

インターネットを使わなくても、もしかしたらアパレルの求人を探すことはできるかもしれません。
しかし、ネット以外の方法で手に入れられる求人にはほとんど価値がないと言ってもいいでしょう。

外資系のアパレルブランドで働きたいと思っているなら、なおさらです。
外資系ブランドの求人は、例えば雑誌や冊子、折込チラシなどで見つけることが難しく、仮にあったとしても、それと同じ求人がインターネット上にも必ず存在しています。

また、アパレルの専門サイトの活用も欠かせません。
それは単純に情報(求人)が集まってくるからです。
求人を出す側も、多くの女性がチェックするRUNWAYなどの女性向けサイトを選んで掲載してもらった方が効率が良く優秀な人材が集まりやすいと判断しますから、働きたい側もそうした専門サイトを覗くことで、より多くの求人情報を手に入れることができるのです。

専門サイトといっても、アパレル系のそれはいくつもありますから、できるだけ多くのサイトを覗いてみるといいでしょう。
満遍なく情報を集めることも求人を探すときのコツとなります。

まずは多くの情報を目にしなければ始まりません。
思っている以上に求人はあるはずですから、それを洗い出しましょう。

求人を集めることで見えてくる外資系の特徴

たくさんの求人を探して目を通すことが重要である理由は、それによって外資系のアパレルブランドの特徴をつかむことができるからです。
この業界で働くことそのものが初めてなのであれば、なおさら情報収集の意味で、複数の専門サイトを覗いておくことが大切。
イメージしていることと違う点も多々見つかるでしょう。

もちろん、この業界ですでに働いた経験があり、しかしこれから外資系で働くことを目指している人も、国内ブランドとは異なった点がいくつも見つかるはず。

求人を探すときに何よりも意識したいのは、こうした海外のブランドの特徴を探ること。
給与の相場、職種、待遇、福利厚生など、日本のブランドとは少々違うところが出てくるはずですから、それが自分にマッチしているのかどうかも含めて確認が必要です。
むしろ、ここが重要なポイント。
求人チェックで見えてくるのは海外ブランドの特徴だけではなく、自分の思考や目的であるとも言えるのかもしれません。

もちろん、応募資格をチェックしつつ、それを自分自身が備えているかも確認すること。
足りないものが見えてくれば、実際に応募するときにどのような対策や準備をすべきかも見えてくるはずです。

外資系ブランドを目指す上で知っておきたいこと

  • 1